ビジネスでも遊びでも!iPhoneに必須の新アクセサリー


2012年09月21日

USB DACでPCオーディオを楽しもう

レコードプレーヤーで有名なリンがCDプレーヤーの製造を止めて久しく経ちます。

今でもCDプレーヤーは販売されていますが、どんな高価なものでもいわゆるCD臭さが見られます。
かつてのリンの100万円超のプレーヤーでもそうでした。

ところがパソコン上のデーターを音源として、デジタル信号をUSB端子からそのまま取り出してD/A変換し、アンプのAUXに入れると、100万円のリンのCDプレーヤーよりはるかに優る素晴らしい音が楽しめるのです。

PCオーディオというのがそれで、ここ2年くらいで急速に普及してきました。
いちどでもPCオーディオの音を聞いた人は、もうCDプレーヤーはいらないと言います。

パソコン上のデーターは、flac形式が一般的です。
この特徴は、圧縮ファイルだけれど可逆性で、いつでももとのファイルに戻せるもので、MP3のような不可逆性の圧縮ファイルとは根本的に違います。

データもCDの16ビット44.1kHzよりも優れた24ビット96kHzが一般的です。CDでは20kHzの壁が越えられませんでしたが、88kHz以上なら楽々です。

ところが、CDから取り込んだ16ビットのデーターでも、不思議なことにCDの音とは全然違う素晴らしい音が出ます。

CDでは絶対に感じられなかった空気感が感じられるのです。
音は明瞭でメリハリがあり、レコードよりも優れていると感じます。

パソコン上のプレーヤーは、フリーソフトのFoober2000が一般的です。

あとは、USB DAC(USBダック)を買うだけで、パソコンとオーディオアンプがつながり、素晴らしい音楽が楽しめるのです。

私は、PCオーディオを取り入れてから、オープンデッキを手放しました。2台あったレコードプレーヤーも1台にしました。FMチューナー(TRIO KT-7700)だけは音がいいので残してあります。

設定に多少の時間がっかるかも知れませんが、ネットにもたくさんの記事がありますから分からなくなったらネットで調べられます。

DACは1万円程度からあります。とりあえず楽しむだけならそれでも十分です。

でもすぐに、もっと良いものが欲しくなるでしょうから、もうワンランク良いものを買う方がいいかもしれません。

価格は参考です。リンク先でお確かめください。



USB端子搭載DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ Audinst HUD-mx1  HUD-MX1

USB端子搭載DAC内蔵小型ヘッドホンアンプ Audinst HUD-mx1 HUD-MX1 23,340円


ザ・ステレオ屋 LUXMAN ラックスマン USB DAC (D/Aコンバーター) DA-200 新品 送料無料 超特価!

ザ・ステレオ屋 LUXMAN ラックスマン USB DAC (D/Aコンバーター) DA-200 新品 送料無料 超特価! 128,000円


AUDIO-TECHNICA AT-HA70USB USB DAC搭載ヘッドホンアンプ

AUDIO-TECHNICA AT-HA70USB USB DAC搭載ヘッドホンアンプ 25,800円




posted by yacho13 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タンノイ チェビオット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293529301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。